家庭教師を依頼する前の注意点

 

家庭教師を依頼する前の注意点についてですが、家庭教師を選ぶことも大切ですが、それ以前に依頼する前の注意点について覚えておくといいでしょう。子どもの成績が下がって、成績を伸ばすために家庭教師をつけたいと思っている人は多いと思います。しかし家庭教師をつければ、絶対に成績が上がるというわけではありません。お子さんのやる気がなければ、家庭教師をつけても成績が上がりませんから意味がありません。賢い家庭教師をつければ、成績が伸びるというのは、過信にしかすぎません。子どもがわからない問題を聞いたときに、先生が、賢いとなぜこんな問題がわからないのか、その気持ちすら考えられない先生もいるのです。ですから、ある意味賢い先生にすれば成績が必ず上がるというわけではないので注意しましょう。
家庭教師を依頼する場合には、あまりにも学歴が高すぎると、苦労するということを経験したことがない先生も多く、子供さんと考え方や勉強の方法などでかみ合わないケースもありますから注意した方がいいでしょう。
自分も昔は勉強ができなかったけど、だんだんがんばってできるようになったというような、人ほど、子供の気持ちをよく理解してあげることができて、それがきかっけで、子供の学習意欲を引き出すことになると言われているのです。
家庭教師選びでは高学歴の先生を選ぼうとする人も多いですが、注意して依頼前に、学歴にだけこだわるのはやめた方がいいでしょう。

家庭教師の料金での失敗例

 

家庭教師選びに失敗した人の話も知っておくほうが、自分の家庭教師選びの参考になると思いますからお勧めです。家庭教師を依頼する際にお金につられて契約する人も多いと思います。確かに家庭教師の料金というのはピンからキリまでありますから、出来れば安くていい先生を・・・と思っている人は多いのではないでしょうか。そこで比較する際に、家庭教師派遣会社を比較して、一番料金が安くて評判のところを選びます。そして営業マンが来て、契約をするのですが、安い値段で、その営業マンの成績が上がるという言葉に惑わされて契約してしまいます。しかし実際に来た家庭教師の大学生は、少し頼りない感じに見受けられたり、数回授業を受けてみても、なんとなくこのまま成績が上がるように感じられないというケースがありました。
そして家庭教師派遣会社に連絡をして、今の状況を伝えると、弊社の教材を一緒に使ってみてはとすすめられます。家庭教師もこの教材なら、使い慣れているので教えやすいので、お子さんの成績を上げるのに役に立つと言われるわけです。そこで、少し高いのですが、十万円で教材をそろえます。
その教材の中身は思ったものではなく、あまり期待したほどではないということになります。そこでまた連絡をするのですが、では家庭教師を交代しようという話が出て、交代料がかかること、そして今度の先生は、少し授業料が今までよりも高いということになると言われます。これでは安い家庭教師派遣会社を選んだ意味がなく、結局多額のお金を支払い失敗してしまいます。

家庭教師の料金やサービス

 

家庭教師の料金やサービスというのは、それぞれの家庭教師派遣会社によっても違っています。料金については、一番気になるところだと思いますから、料金についてしっかりと明確にしている派遣会社を選びたいですね。家庭教師派遣会社の中には、大手であってもキチンと明確にしていないところは多いです。明確にしていないところというのは、料金が高いという理由か、料金が色々とかかってくる可能性があるので、それを見た人が、すぐに契約をためらうことを避けて、料金を明確にしていないのではないかと考えられますから十分に注意しましょう。
家庭教師の料金とサービスは比例していなければいけません。やはりサービスがいいところというのは、必然的に料金も高めになっていますし、サービスというのはあまりなくて学習だけに重点を置いている家庭教師の場合には、シンプルな料金設定になっています。家庭教師派遣会社の料金設定が複雑で、訳がわからないというところも稀にありますが、料金設定はどちらかといえば、シンプルなのが一番です。わかりにくいところは、結局総額どれくらいかかるのかはっきりしませんから要注意です。
家庭教師の料金には、途中でやめた場合の退会手数料であったり、また、家庭教師を途中で交代させた時の交代料なども必要になってくるというケースもありますので、どういったお金がかかってくるのか、よく理解した上で、家庭教師派遣会社を選ぶようにしましょう。